TAKASHI AMANO LAYOUT SEMINAR A 120cm aquarium tank No.5 2012.02.22

Channel: aquadesignamano

136,864

TIP: Right-click and select "Save link as.." to download video

Initializing link download... Initializing link download.....

2012年2月22日にレイアウトされたW120cm×D45cm×H60cmサイズの流木水景です。
この流木レイアウトは基本構図となる凸型構図を用いて流木を組んでいます。今回は発想を変え、流木の位置を決め、その下に石を置くという通常の制作行程とは少し変わったレイアウト方法で制作されています。
また、セミナーの参加者から水草の植栽量を抑えたレイアウトをしてほしいとのリクエストがあり、天野はどういうレイアウトをしたのかもポイントです!

■今回使用した水草・佗び草一覧

・グロッソスティグマ
・スタウロギネ・レペンス
・アヌビアス・ナナ"プチ"
・佗び草 ピンナティフィダ(参考品)

この水景で使用されている素材グッズの詳しい情報はADAホームページまで
→http://www.adana.co.jp/jp/products/



This is a driftwood layout with a size of W120xD45xH60cm, created on February 22, 2012. This is a convex composition layout. This time we took a different approach for making the layout. First we decide the position of driftwood, and arranged stones under the driftwood.
There was a request from a seminar participant to Mr. Amano, making the layout with a limited amount of planting. Let's see how he answered this difficult challenge!


■List of plants and Wabi-kusa used in this layout:
Glossostigma elatinoides
Staurogyne repens
Anubias barteri var.nana "Petit"
Wabi-Kusa Hygrophila pinnatifida (Sample Item)

Please visit our website for the
equipments and layout materials used in this layout.
→http://www.adana.co.jp/jp/products/