【衝撃】20・30代で病死した有名人・芸能人まとめ

Channel: 動画面白

147,375

TIP: Right-click and select "Save link as.." to download video

Initializing link download... Initializing link download.....

【衝撃】20・30代で病死した有名人・芸能人まとめ

20・30代で奇しくも病死した有名人をまとめました。まだまだ若いのに、悲しいです。
ご冥福をお祈りします。

岡田れえな
2014年4月、急性心不全のため死去。26歳没。

小口絵理子
2010年3月15日より、子宮筋腫のために長期入院。6月7日に復帰。

今井辰紀
2011年5月、急病により急逝。30歳没。番組収録を前に連絡が取れず、所在確認のために自宅へ行かせた所、倒れているのが見つかったという。

勝野七奈美
2009年2月に咳が止まらないなどの体調不良があり、病院で検査を受けた所肺がん(小細胞癌)が見つかる。

神戸みゆき
2007年、出演予定だったミュージカル『レ・ミゼラブル』を体調不良を理由に降板。その後入退院を繰り返していたが、2008年6月に心不全のため死去。24歳没。

石野見幸
もともと病弱だったとのことであるが、2006年9月にスキルス胃癌の腹膜播種であることが判明。

中島忠幸
結婚同年の2004年12月から病気療養を理由に休業、翌年、白血病(急性リンパ性白血病)の治療中であることを公表した。

村上恵梨
2006年11月頃から腹痛を自覚するようになったが、診療を受けることなく我慢していたが、後に「盲腸癌(低分化腺癌)」と診断された。

村田渚
2006年、東京都品川区の自宅マンションで倒れていた所を発見される。発見時、既に息を引き取っていた。

本田美奈子
2005年、急性骨髄性白血病と診断を受けて緊急入院、その翌日にはその事実が公表された。

羽生未来
タレントとして活躍中だった2002年5月頃、右半身の動きが鈍くなっていることを自覚するようになった。のちに脳腫瘍と診断され手術を受けるも、病気は肺癌の脳転移であったことが判明した。

新山志保
1998年夏頃に急性白血病に倒れ闘病生活を送っていたが、2000年2月、内臓出血による血圧低下と肺炎との合併症のため29歳という若さで死去。

堀江しのぶ
1988年の始め頃から腹痛や食欲不振などの体調不良を訴え、同年4月に東京都内の病院に入院。堀江本人には所属事務所社長(野田義治)や家族の意向もあり、本当の病名は最後まで告知はしなかった。

夏目雅子
1985年に舞台公演中に倒れ、急性骨髄性白血病と診断された。そのまま闘病生活に入り、順調に回復していると伝えられていた矢先に肺炎を併発し、27歳の若さで帰らぬ人となった。

<関連動画>

【閲覧注意】突然死した芸能人・有名人まとめ
https://youtu.be/WdY_qauCYVE

【衝撃】飯○愛 壮絶人生に隠された真実
https://youtu.be/NZbRxZGlKAA

【閲覧注意】自殺を選んだ9名の韓国美人女優・有名人[理由&真相]
https://youtu.be/RqIdINduQbU