【新極真会】南里 宏 試割の極意 PV SHINKYOKUSHINKAI KARATE

TIP: Right-click and select "Save link as.." to download video

Initializing link download... Initializing link download.....

4台のカメラが追った破断の瞬間
スーパースローカメラが捉えた衝撃映像

試割は、武士が刀の切れ味を試した試し斬りと同じだと南里師範は言う。空手家の武器である己の肉体が、どこまでの破壊力を持つのか。それがわからなければ、闘うことはできないのだと。自らの力を計るため、南里宏は建築資材であるコンクリートブロック、レンガなどを用いる。それは演武用に作られたものではなく、大きな加重や衝撃に耐えうる堅牢なものである。まさに石の拳。空手家の超人伝説を体現する男の、衝撃の試割映像がここに。
限界を超えた肉体を作り出すトレーニング法も初公開!

収録内容
試割
 四方割
 三角跳び
 バット
 吊しブロック 裏拳
 吊しブロック 正拳
 レンガ 裏拳
 レンガ 正拳
 第9回世界大会試割演武
 鍛錬法

護身術
 後方から襲われた場合の対処法
 前方から襲われた場合の対処法
 短刀(ナイフ)への対処法
 日本刀への対処法
 護身術のための試割

第9回世界大会少年部演武

出演南里 宏(なんりひろし)
昭和16年東京生まれ。少年時代を九州で過ごす。昭和46年、30歳の時に極真会館入門。37歳で初めて全日本空手道選手権大会に出場を果たす。"試し割りの南里"として名高く、テレビ局の取材の際に、他の黒帯の選手たちが誰もできなかった吊しブロックを一撃で砕き、故大山倍逹総裁より5段を印可された。極真会館本部道場師範代と合宿時の隊長を長きに渡り務める。
平成12年、亀戸に南里道場を設立。現在は新極真会東京東支部支部長として、後進の指導に励んでいる。

http://shinkyokushinshop.com/?pid=20812575