【閲覧注意】梅毒の症状・歴史

Channel: megch

198,729

TIP: Right-click and select "Save link as.." to download video

Initializing link download... Initializing link download.....

梅毒

スピロヘータ(特殊な細菌)の一種である「梅毒トレポネーマ」によって発生する感染症、性病。
第一感染経路は性行為・オーラルセ○クスであるが、妊娠中、出生時の母子感染による場合もある。
ペニシリンの普及以降発症は劇的に減少したが、2000年以降、多くの国々で感染率が増加しつつある。
たびたびエイズと併発するケースがあり、乱交、売春、コンドーム不使用、男性同士の危険な性行為に起因する。
理由は不明だが、ウサギの睾丸内では培養することができる。

このバクテリアは体外に排出されると急速に死ぬことから物を介した感染は難しく、
例えば食器や衣類の共有、トイレの便座、入浴からの感染は一般に不可能である。
症状として、4段階に分けられる。
1期…、股の付け根のリンパ節が腫れる/各部に硬い塊ができる。ヘルペスと違い、痛みはない
2期…全身のリンパ節が腫れる/全身性の発疹など
3期…皮膚や筋肉、骨などにゴムのような腫瘍(ゴム腫)が発生する。
4期…多くの臓器に腫瘍が発生したり、脳、脊髄、神経を侵され麻痺性痴呆、脳梅が現れ、死亡する。現在は稀である。
已に痘瘡・黴毒、古書になくして後世盛に行はるる事あるの類なり》

 どういう意味かというと、「昔は医学書に天然痘や梅毒が書かれていなかったのに、今はずいぶん増えた」ということです。玄白が年を取るにつれ、梅毒患者は激増していきました。その一方で有効な治療法は見つからず、あらゆる医学書を読みあさったけれど、結局いまだにいい治療法がない。そして、これまで数万人の梅毒患者を診たという玄白は、次のような衝撃的なコメントを残すのです。
「毎年1000人あまり治療するうち、実に700?800人が梅毒である」梅毒は日本人にとって脅威でした。それは有効な治療法がなかったからです。江戸時代まで、日本では「五宝丹」などの血液浄化の煎じ薬を飲む以外、何の対策もありませんでした。

1775年、スウェーデン生まれのツュンベリーがオランダ東インド会社の外科医として長崎にやって来ます。そこで、梅毒の惨状を見て、ヨーロッパで普及していた特効薬を紹介します。この薬は1754年にオランダのファン・スウィーテンが発明したもので、0.104%の昇汞(しょうこう)液を服用するものでした。この薬の効果は劇的で、1776年までに長崎を中心に多くの患者が完治し、みな奇跡だと絶賛しました。
江戸時代にはこんな川柳がはやりました。

 親の目を 盗んだ息子 鼻が落ち

 これがまさに梅毒の症状です。
 昭和2年(1927)、梅毒の画期的な治療法が発明されます。ウィーンの精神科医ユリウス・ワグナー・ヤウレッグが創案したもので、梅毒患者をマラリアに感染させることで、病原体である梅毒トレポネーマを熱で殺すというものです。マラリアにはキニーネという特効薬があるため、梅毒を治したあと、マラリアも治せばいいだろうというめちゃくちゃな療法。とはいえこれで痴呆が減ったのは事実で、ノーベル生理学・医学賞を受賞することになりました。

そして1940 年代以降(日本では戦後)、ペニシリンを中心とする抗生物質による治療が行われるようになり、梅毒はほぼ完治する病気となったのです。
 ちなみに、国立感染症研究所の調べによると、梅毒の患者は2003年から増加傾向となり、2007年は737人だったそうです。


音楽引用
甘茶の音楽工房
http://amachamusic.chagasi.com/index.html

画像の引用
http://livedoor.blogimg.jp/sousou1117/imgs/e/2/e298598c.jpg
http://www.tanken.com/baidoku.html

管理人おすすめ動画
梅毒の症状と画像【閲覧注意】性病感染者の画像とコメントが怖すぎる…
http://www.getlinkyoutube.com/watch?v=CnjsJVuOxWk

【閲覧注意】梅毒患者の末期がヤバすぎる
http://www.getlinkyoutube.com/watch?v=OL47XsUtOt4

【閲覧注意】性病の末期の瞬間がヤバイやつ3選
http://www.getlinkyoutube.com/watch?v=zaA7yBLVj34