ザ!世界仰天ニュース「斬新ダイエットで仰天チェンジ!」

TIP: Right-click and select "Save link as.." to download video

Initializing link download... Initializing link download.....

Playlist url: https://goo.gl/Q5Ld24
Wiki url: Wiki url:http://goo.gl/s0nKKo
Channel url: https://goo.gl/6fjRQR

『ザ!世界仰天ニュース』(ザ!せかいぎょうてんニュース)は、日本テレビ系列で2001年(平成13年)4月11日から毎週水曜日21:00 - 21:54(JST)に放送されているドキュメントバラエティ番組である。通称は『仰天ニュース』。モノステレオ放送(2011年10月より)、文字多重放送、ハイビジョン制作[2]。
一部地域のみ、20:54からの6分間にプレ番組『まもなく!ザ!世界仰天ニュース』を放送していた(2008年(平成20年)10月 - 2011年(平成23年)6月まで)。
概要[編集]
BYR color wheel.svg この項目では色を扱っています。
閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。
世界各国で起こった様々な事件や事故などを紹介するのが主な内容。前身となったのは1996年(平成8年)年末より不定期で放送された『超アンビリーバブル!!世界仰天ニュース大賞〜すべて実話です〜』シリーズで、特別番組時代には笑福亭鶴瓶と福澤朗(当時日本テレビアナウンサー)が進行役を務めていた。その後『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』の終了を受け、2001年(平成13年)4月11日よりレギュラー放送がスタートした。
VTR紹介前のタイトル表示はハプニングや笑い話など、生死に関わらない・それ程深刻でない事柄の場合は、黄色背景にタイトルの文字はピンク色、殺人事件・病気など、生死に関わる・深刻な事柄の場合は黒背景にタイトルの文字は赤で、更にタイピングライターの効果音が出される。また、番組最後に紹介された話題の提供者が「今週のネタ出し」としてクレジットされる。
2006年(平成18年)春から、改編期のスペシャル版の放送時間は3時間 - 5時間半(4時間半枠の場合が多い)となっており、毎回高視聴率を獲得している。また2008年(平成20年)10月より、一部地域(日本テレビ・中京テレビの2局)のみ本編開始直前の20:54からの6分間にプレ番組『まもなく!ザ!世界仰天ニュース』[3]が新設された。このため新聞テレビ欄では便宜上、プレ番組を含めた20:54 - 21:54の60分番組として記載されていた(当初は日本テレビでは左上に関東地方の明日の天気が表示されたが、現在はない)。2011年(平成23年)7月改編によりプレ番組は廃止された(後番組は『ZERO MINUTE』)。
2010年(平成22年)4月からはレターボックス化に伴い、テロップ類が完全にハイビジョン対応となり、両端の黒帯がVTRの内容を紹介するものに変更された。
放送中は(SD画面における)画面左上に、金色で「ザ!世界仰天ニュース 」と表示されている。