未来ビジョン #180 世界が注目する KUMADAI不燃マグネシウム合金 ゲスト:熊本大学大学院自然科学研究科教授 河村能人

Channel: Palm WebMovie

24,803

TIP: Right-click and select "Save link as.." to download video

Initializing link download... Initializing link download.....

ゲスト:熊本大学大学院自然科学研究科教授 河村能人

日本で開発された新素材がまた世界から認められた。それは熊本大学で開発された不燃・耐熱マグネシウム合金の2 種類。今年4 月、アメリカにある米連邦航空局(FAA)は、新しい燃焼試験の基準を世界で初めてクリアしたと発表。マグネシウム合金は実用された金属の中で最も軽いが発火しやすいため、今まで、FAAが民間航空機への使用を禁じていた。現在、飛行機に使われている主な素材は、戦前の日本で生まれた「超超ジェラルミン」というアルミニウム合金。この度開発された不燃マグネシウムは、より軽く、強度に優れており、さらに耐熱性もあるという判定も受けた。この新素材は航空、鉄道業界から、車体軽量化による燃費率の向上などの視点で注目を集めている。今回は開発者である河村教授をお招きし、この日本発の素材の利点や世界にもたらすインパクト、産業界に与える影響、また「泥沼から這い上がる」精神で開発してきた思いについてお話を伺う。