[リーガルハイ2]第9話より|世論(民意)に左右される司法

Channel: JAPAN 摂理

770,398

TIP: Right-click and select "Save link as.." to download video

Initializing link download... Initializing link download.....

人気弁護士ドラマ「リーガルハイ」より

世論(民意)に左右される司法について考えさせられる内容です。
----------------------------------------------------------------------------------------
古美門
「ええ侮辱したんです証拠によってではなく民意に応えて起訴したんです。」

古美門
「美しく誇り高い国民が証拠もあやふやな被告人に死刑を求めますか?」

古美門
「民意なら何もかも正しいんですか?」

古美門
「裁判に民主主義を持ち込んだら司法は終わりだ。」

古美門
「素晴らしい。さすが民意の体現者醍醐検事、実に素晴らしい主張ですよ。いいでしょう、死刑にすればいい。確かに安藤貴和は社会を蝕む恐るべき害虫です駆除しなければなりません。次に寝取られるのはあなたのご主人かも知れませんからねぇ、あなたの恋人かもしれないし、あなたの父親かもしれないしあなたの息子さんかもしれない、あるいはあなた自身かもしれない。
死刑にしましょう。現場での目撃証言はあやふやだけれど死刑にしましょう。被告人の部屋から押収された毒物が犯行に使われたものかどうか確たる証拠はないけど死刑にしましょう。現場に別の毒物らしき瓶が落ちていたという証言があるけれど、気にしないで死刑にしましょう。証拠も証言も関係ない、高級外車を乗り回しブランド服に身を包み、フカヒレやフォアグラを食べていたのだから死刑にしましょう。それが民意だ、それが民主主義だ、なんて素晴らしい国なんだ。民意なら正しい、みんなが賛成していることなら全て正しい、ならば、みんなで暴力をふるったことだって正しいわけだ。私のパートナー弁護士をよってたかって袋だたきにしたことも、民意だから正しいわけだ。・・・冗談じゃない・・・冗談じゃない!本当の悪魔とは、巨大に膨れあがったときの民意だよ。自分を善人だと信じて疑わず、薄汚い野良犬がドブに落ちると一斉に集まって袋だたきにしてしまう、それが善良な市民たちだ。だが世の中には、ドブに落ちた野良犬を平気で助けようとするバカもいる。己の信念だけを頼りに、危険を顧みないバカがね。そのバカのおかげで今日、江上順子さんは民意の濁流から逃れ、自分の意思で証言をして下さいました。それは江上さんたった一人かもしれませんが、確かに民意を変えたのです。私はそのバカを、誇らしく思う。」

古美門
「民意などというものによって人一人を死刑にしようというのならすればいい。所詮この一連の裁判の正体は、嫌われ者を吊そうという国民的イベントに過ぎないんですから、己のつまらない人生の憂さ晴らしのためのね、そうでしょう醍醐検事。あなた方五人はなんのためにそこにいるんですか?民意が全てを決めるなら、こんなに格式張った建物も、権威づいた手続きも必要ない。偉そうにふんぞり返ってる爺さんも婆さんも必要ない。判決を下すのは、断じて国民アンケートなんかじゃない。我が国の碩学であられるたった五人のあなた方です。どうか、司法の頂点に立つものの矜持を持ってご決断下さい。お願いします。数々の無礼、お気を悪くされたかもしれませんが、所詮は金の亡者で嫌われ者のどぐざれ弁護士の戯言です、どうかお聞き流し下さい。」

http://4u.providence-truth.com/depends_on_public_opinion