【衝撃】顔の半分を失った男性が顔面移植で復活

Channel: RXセブン

7,041

TIP: Right-click and select "Save link as.." to download video

Initializing link download... Initializing link download.....

顔面移植をした男性の話です。
GOODボタンを押して頂けると
動画作成の励みになります。
チャンネル登録お待ちしております。

彼の名前は、リチャード・ノリスさん。彼が22歳の時、酔って帰宅し、ささいなことから母と口論となり、その場の勢いでショットガンを持ちだしました。
本当に撃つつもりはなかったが、ショットガンを下ろそうとした瞬間、いきなり銃が暴発し、放たれた散弾は無情にも彼の顔半分を奪ってしまったのです。


左が事故に遭う前のリチャードさんです。右は顔面移植前の顔です。
顔面移植するまでにも何度も整形手術を受けましたが、効果はありませんでした。

一命こそは取り留めましたが、リチャードさんの顔の骨格の鼻から顎にかけてが全損しています。
話すことはおろか、食事、臭いをかぐことも、歯を磨くという日常の生活もできませんでした。そんな彼を待ち受けていたのは、ただ暗い絶望の淵だけでした。
死ぬことばかりを考えていたある日、メリーランド大学の医療センターから連絡が入りました。
その内容は、顔面移植の手術をするものでした。

顔面移植の前に鼻と顎全体の骨格を形成することになりました。
成功の確率は50%だと言われていました。例え手術は成功しても、拒絶反応が待っています。
医療チームからの問いかけに対してもリチャードさんの決意は揺るぎませんでした。
彼は、事故で亡くなったジャシュアさんの顔を自身の顔に移植する手術を受けることにしたのです。

手術は30時間にも及び、総勢150人の医師が携わり、これまでに総計36回の手術を繰り返しています。
経過はとても良好で、三年が経っても重篤な拒絶反応は起こっていません。
顔を帽子とマスクで隠す必要も、他人から好奇の目で見られることもなくなりましたが、
また新たな問題が彼を待ち受けていました。

それは、いつ起こるかもしれない拒絶反応との戦いでした。
お酒やタバコが厳禁であるのは勿論のこと、日に焼けることも許されず、軽い怪我をすることすらできません。
手術前とは比べ物にならないくらいに、過酷な環境を強いられることとなったのです。
手術を行ったロドリゲス医師「全てが上手く運んだとして、顔面移植が有効なのは20年から30年です」と言います。

現在のリチャードさんです。下唇に少し問題が残っているようですが、概ね良好です。
今でも厳しい状況下に置かれていることは確かですが、何一つ後悔はしていないそうです。
今後人生を終えるまで、抗体反応を抑制する薬品を摂取し続けなければなりません。
万一、拒否反応が起これば、最悪の場合は死に至ることもあります。


手術を受けることで、10年以上にも及ぶ地獄からようやく開放されたリチャードさん。
それでも、まだまだ予断を許さない状態であることに変わりはありません。
しかし、顔面移植はジャシュアさんがもたらしてくれた千載一遇のチャンスでした。
危険にも臆することなく立ち向かった彼は、多くの人の協力の下に、奇跡を起こしたのです。
40歳になるリチャードさんですが、新しい恋も見付けられたそうです。幸せがこの先もずっと続きますように。

管理人おススメ動画↓
【顔面疾患】トリーチャー・コリンズ症候群
http://www.getlinkyoutube.com/watch?v=sF56gPCg3MU

生まれつき鼻と目がない少女
http://www.getlinkyoutube.com/watch?v=1ybXAi2J8Yg

【引用先】
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3100288/This-face-grew-Incredible-moment-woman-sees-dead-brother-s-FACE-man-s-body-time-life-saving-transplant-surgery.html?ito=social-facebook
http://spotlight-media.jp/article/153343794555629893
【音楽】
甘茶の音楽工房様