工藤会vs警察の頂上決戦勃発!? アメリカさえも動かした工藤会の今後はどうなる? アウトロー専門チャンネル清姫

TIP: Right-click and select "Save link as.." to download video

Initializing link download... Initializing link download.....

1998年2月に北九州市小倉北区で元漁協組合長が射殺された事件で、福岡県警は11日、指定暴力団工藤会(本部・北九州市)トップで総裁の野村悟容疑者(67)を殺人、銃刀法違反容疑で逮捕した。
また、ナンバー2で会長の田上たのうえ不美夫容疑者(58)についても両容疑で逮捕状を取り、行方を追っている。この事件ではすでに同会系組長(当時)2人の実刑判決が確定しているが、両容疑者が犯行を指示したと判断した。

発表によると、両容疑者は、配下の組長らと共謀し、98年2月18日午後7時頃、北九州市小倉北区古船場町で脇之浦漁協(同市若松区)元組合長の梶原国弘さん(当時70歳)に至近距離から拳銃を発射し、4発を命中させて殺害した疑い。県警は野村容疑者の認否を明らかにしていない。事件当時、工藤会は前身の工藤連合草野一家で、野村容疑者は有力傘下団体だった田中組の組長、田上容疑者は同組ナンバー2の若頭だった。

詳細欄記事引用元:http://www.yomiuri.co.jp/national/20140911-OYT1T50060.html

動画内BGM素材:http://www.hmix.net/